全国観光特産検定

全国観光特産検定 観光特産士® 全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に一般社団法人日本観光文化協会が合格証を付与するものです。

2021年1月18日(月)新潟日報

2020日本観光特産大賞グランプリ受賞「村上鮭」の記事が掲載されました。

「村上鮭」が日本観光特産大賞 文化と歴史伝える取り組み評価

観光関連の資格認定などを行う日本観光文化協会(東京)が主催する2020年の「日本観光特産大賞」グランプリに、新潟県村上市の村上鮭(さけ)が選ばれた。市観光課は「鮭文化を大切にしてきた取り組みが認められた。グランプリ受賞ロゴマークを観光パンフやイベントで使い、PRに活用したい」としている。

最高賞に当たるグランプリを獲得した村上鮭は、協会の専門家から推薦を受けた全国の特産品約70点の中から審査を経て選ばれた。 町屋の軒先に塩引き鮭をつるす「越後村上鮭塩引き街道」など、鮭文化の歴史を伝える長年の取り組みが評価された。

元記事はこちらです。