全国観光特産検定

全国観光特産検定 観光特産士® 全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に一般社団法人日本観光文化協会が合格証を付与するものです。

マスメディアでの紹介

2020年12月17日(木)北國新聞

「イカの駅」金賞【能登】日本観光特産大賞

能登町の「イカの駅つくモールと特産物小木イカ」が15日までに、今年ヒットした観光特産品を表彰する「日本観光特産大賞2020」で金賞ニューウェーブ賞に選ばれた。

イカの駅は観光施設としてイカに特化した産品などを扱っており、「能登小木港イカす会」(本社後援)など地域を盛り上げるイベントを開催している点が評価された。

大賞は日本観光文化協会(東京)が主催し、今年で2回目。今回は推薦のあった73点から選考した。来年1月23日にオンライン形式で表彰式が行われる。

能登町の魅力

1.イカの駅つくモール

日本百景に数えられる九十九湾に待望の観光施設が6月20日オープン!施設では観光案内所、イカ料理などを提供するレストラン、イカの加工品を中心とした物産販売コーナーなどがあります。また、マリンレジャー関連施設も併設し、カヤックやサップ、観光遊覧船の体験もできます。

〒927-0552 石川県鳳珠郡能登町字越坂18-18-1
TEL: 0768-74-1399
営業時間 9:00~18:00(但し当面の間10:00~17:00)

2.小木いか・いしり

小木港で水揚げされるスルメイカは「小木物」と呼ばれる小木の特産品で、獲れたてのイカを活きたまま船上で1パイずつ急速凍結するため、「船凍イカ」(船内凍結イカ)と呼ばれます。 イカは冷凍しても味が落ちにくいので、水揚げしてすぐに冷凍される船凍イカは鮮度の良さと品質の高さで全国的なブランドとなっています。さらに、地元では昔より水揚げしたイカの内臓を使って「いしり」(魚醤)の製造も盛んで、独特の食文化を担っています。

3.あばれ祭り・イカす会

宇出津八坂神社の祭りで、能登のキリコ祭りの先陣をきって行われます。

1日目は約40基のキリコが大松明を火の粉を浴びながら進みます。2日目はキリコに加えて神輿も登場します。神輿は海や川、火の中に投げ込まれたり、地面に叩きつけられたりします。その姿は、能登のキリコ祭りの中で最も勇壮な祭りの一つで、石川県の無形民俗文化財に指定されています。

イカの町能登小木で行われるイカのお祭り。朝獲れイカのつかみどり&一本釣り、県調査船「白山丸」イカ釣り漁業体験航海(応募多数の場合は抽選)、中型いか釣漁船見学など「イカの町能登小木」ならではの企画が盛りだくさん。小木港で揚がった魚介の炉端焼きや、たくさんの飲食の模擬店も出ます。